てすと

御茶ノ水の新ランドマーク 「WATERRAS(ワテラス)」がオープン/New residence building “WATERRAS” opens at Ochanomizu today.

オープンラッシュ、続いています。

本日、4月12日(金)にオープンするのが、新御茶ノ水駅近く、淡路町に聳え立つ新レジデンスビル「WATERRAS(ワテラス)」

20130412_299897

水と緑をテーマに再開発をおこない、地上164.8mの「WATERRAS TOWER」と、商業施設などからなる「WATERRAS ANNEX」の2棟で構成。

20130412_299900

20130412_299899入居店舗は、住民向けのスーパー、コンビニ、薬局、リラクゼーションのお店のほかは、飲食店ばかり。


20130412_299898

AGING BEEF(エイジング・ビーフ)WATERRASS

20130412_299965 20130412_299966

World Wine Bar by Pieroth

20130412_299902

正面左側にあるCOMMON棟の1階はHana-Koyomi8890。こちらの棟はホールやラウンジ、ギャラリーライブラリーなど、共有スペースになっています。

20130412_299901

ワテラスのアネックス14・15階には学生向け賃貸マンション「ワテラススチューデントハウス」(全36戸)が。こちらは地域のまちづくりに参加することを条件に、近隣の同等クラスの物件よりも安価で入居できるそうです。
近隣には大学や専門学校も多く、地元の文化の継承に一役買ってもらう狙いもある模様。

これを実現するために、一般社団法人淡路エリアマネジメント(AAM)も設立されました。

また、ビル前に大きくとられた広場では、オープニングだけでなく、今後もさまざまな地域イベントに活用されるようです。

新しい地域活性化モデルとしてどう進化し、周囲の文化と交じり合っていくか、気になります。いい前例になることを期待!

WATERRAS
http://www.yasuda-re.co.jp/waterras/



ART/DESIGN】の最新記事