てすと

相互開催で食の文化交流 帝国ホテル「ザ・シャーウッド台北フェア」

「日本の老舗ホテル」といえば間違いなくこちら、帝国ホテルですが、新しい試みにも積極的です。

ただいま開催中なのが、台湾の5つ星ホテル「ザ・シャーウッド台北」と相互で行うレストランイベント「ザ・シャーウッド台北フェア」。元々人材交流などで関係を築いてきた帝国ホテルとザ・シャーウッド台北ですが、今回は双方の国への旅行予定客に向けて、効果的にPR活動を行いたいという目的から実現したコラボレーション企画です。

帝国ホテル東京では「インペリアルバイキング サール」にて7月4日(月)から10日(日)まで、帝国ホテル大阪では「ジャスミンガーデン」にて7月13日(水)から19日(火)までの各1週間開催。9月28日から10月10日にはザ・シャーウッド台北のレストラン「トスカーナ」で帝国ホテル総料理長の田中健一郎さんによるメニューを提供。現地にはシェフパティシエの望月完次郎さんやバーテンダーの方も同行されるそうです。

初日の7月4日の朝には、帝国ホテル東京 17階の「インペリアルバイキング サール」前にてテープカットセレモニーも行われました。

帝国ホテル_台北シャーウッドフェア12

バイキング、って名前から思い浮かぶものとは違う趣は、さすが帝国ホテル。

帝国ホテル_台北シャーウッドフェア2

 

 

 

広東料理の定番「クリスピーチキン」に台湾のエッセンスを加えた「烏龍茶風味クリスピーチキン」。

RIWR2584

チキンにホワイトビネガー、麦芽糖、レッドビネガー、台湾ウーロン茶を合わせた特製ドレッシングをかけ、8時間乾燥させ、そこから油で揚げています。

さらにそこから焦がした台湾ウーロン茶葉で燻製し、茶葉と燻製の香りを浸透させ、さらにさらに最後に小麦粉と砂糖のタレに絡めてようやく完成・・・。烏龍茶のおかげでしょうか、お肉自体はついついパクパク食べちゃう口当たりで、お腹にもやさしくスルーイン。広東=調理では黒酢のイメージがあるのですが、ビネガーの二重奏の発想にどうして至ったのか、お酢好きとしては気になります。

 

このほかのスペシャルメニューは、一部ですがこちらにて・・・。

●トマトの台湾梅酢漬け/梅汁番茄/Tomato with Plum Sauce

 

帝国ホテル_台北シャーウッドフェア3

帝国ホテル_台北シャーウッドフェア4

●蒸し魚 ピリ辛ソース/醋椒魚/Steamed Fish Filet with Chili Vinegar

PGSE6860

●薄切り豚肉 もやし巻き にんにくソース/Pork Belly Roll with Garlic Dressing

帝国ホテル_台北シャーウッドフェア

牛肉麺はザ・シャーウッド台北の怡園中華レストラン総料理長の高鋼輝さん自らサーブ。

BMBG5653

それを見つめるスタッフの強い視線・・・少しでも学び取ろうという意思を感じて拍手! 本当に教えてもらうだけでなく、こうやって自分で見るのってどんな仕事でも大切なこと。

 

これに加えて、帝国ホテルの元々のメニューもあるわけで、何往復しても足りません!

すでに大人気で、この週末の帝国ホテル東京ではランチタイムは満席、ディナータイムのみ残すところとなっています。事前の予約がおすすめです!

 

帝国ホテル東京

場所
期間 2016年7月4日(月)~10日(日)
時間 ランチ 11:30 ~ 14:30 (ラストオーダー)

  • 7月4日(月)のみ12:00より。
ディナー 17:30 ~ 21:30 (ラストオーダー)

  • 土日祝日は17:00より。
料金 ランチ 平日 5,500円 (3,300円)
土日祝 6,000円 (3,600円)
ディナー 平日 8,200円 (5,000円)
土日祝 8,700円 (5,300円)
備考
  • 料金はいずれも消費税込、サービス料別。
  • ( )内はお子様(4~12歳)料金。

http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/sal/plan/sherwood_taipei_fair.html

 

 

 



FOOD】の最新記事