てすと

隠れインスタジェニックな場所「目黒のヨーロッパ」が期間限定公開中 ファッション誌のモデル風写真を撮るならばいま!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

業界関係者にはお馴染みの場所でも、一般の方には縁がない場所。そんな場所のひとつが、撮影スタジオ。

「目黒のヨーロッパ」とも呼ばれるSTUDIO EASEはファッション誌ではよく使われる場所。ヨーロッパの街並みをJRの線路沿いに再現しているオープン型の撮影スタジオです。

そんな隠れおしゃれスポットが8/2(水)~8/6(日)の期間限定でイベント会場として開放中。

普段は門のなかを伺い知ることはできません・・・

 

周囲のマンションを無視すれば、ヨーロッパの気分に浸れます。

今回この場所でイベントを開催しているのは、日本郵便など10団体で構成するSurprise Trip Letterアライアンス 。手紙を通じたエモーショナルな体験の機会を提供するため、まるで海外のような非日常空間で手紙を出して相手にサプライズをという企画「Surprise Trip Letter」なのです。

 

入場に230円はかかりますが、230円分の切手がついたオリジナルレターセットを使ってサプライズな手紙を書いたり、オリジナルのフードやドリンク、そして野外映画上映も行われるイベントはインスタ映えする写真を撮りたい人は逃すわけはなく。あいにく雨がぱらつく天気でしたが、早速たくさんの人が訪れていました。

レターセット。切手もこのイベント限定のデザイン。
ペンなどは自由につかえるほか、会場内で撮影した写真をプリントしてくれるサービスも。
郵便局のかわいい出張所は、スタッフの制服も雰囲気のあるものにチェンジ!

ポストもレトロ調です。さて、肝心の撮影スポットですが、次のページにて!



CULTURE】の最新記事