てすと

バーバリーの新リップ「リキッド リップベルベット」の使い方を学んできたよ

さっきメールできたananの最新号・2017年3月8日発売、2044号の特集は、

私らしく、もっときれいになる!! マイ・ベストコスメ」だってよ。

そんな私がハジメマシテでチャレンジするのが、バーバリーのコスメ。けっこう評判いいので買ってみたいなと思ったものの、ベースメイクではお気に入りも、使い切っていないものもあるし、やっぱりポイントメイクよね。

そんなわけで、ルミネ横浜店オープン記念でメディアで活躍中のメイクアップアーティストさんによるメイクアップイベントがあるというのでちょうどいいやと参加してきました。

参加費3800円で、「リキッド リップベルベット」(税抜3,800円)、「マイバーバリー オードパルファム ミニチュアサイズ 5mL」のセット代金が含まれているので、有名メイクアップアーティストの講座を間近で見られてモノも手に入るというお得なレッスン。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
基本的なベースメイクとマスカラ、アイブローなどはつけた状態でスタート。

テレビ・雑誌などでも活躍しているモデルの西山真以さんと、メイクアップアーティストのKUBOKIさんが登壇。

KUBOKIさんによると、今年の肌のトレンドは、「品のある肌感」。

去年のナチュラル・ロースキン・濡れたような質感から、もっと大人っぽくてさらっとしながらツヤ感がある感じがトレンドに。ファンデーション自体の進化もあって、ファンデーションしたあとに必ずしもパウダーをして脂っぽいテカりを抑えなくてもよくなっているそうです。

今回は、あらかじめつくってあるベースメイクに、「フレッシュグロウ ルミナスフルイドベースという化粧下地をさらに加えるところからスタート。これはファンデーションの上からつけて、控えめなハイライトにも使えるアイテム。水分量が55%もあって、きらっとさせられるみたい。

この「フレッシュグロウ ルミナスフルイドベースは目の下と鼻の筋にいれる。ポイントは、鼻の先にはいれないこと。また、ほうれい線が気になる人は、ファンデーションで一生懸命埋め込むんじゃなくて、これで光で飛ばすほうがいいそうです。

そして、さらにハイライトを。

今度はペンタイプの「フレッシュグロウ ハイライティングルミナスペン」で口角の部分をきゅっとあがるように引きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、今度は影のシェーディング。

頬の部分に「フェイスコントゥア」というペンタイプのアイテムを使い、頬に斜線を引くように影をつけていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こめかみ側から、斜め下に。

そして、肌に引いたあとは、指でささっとぼかすこと。

そして、目元は今回のメイクでは口元をポイントにするということで、目は引き算でシンプルに。

「アイカラー コントゥア」というラインもシャドウにもなるアイテムで、目尻から二重幅だけ使って引いたラインを、指でぼかすだけ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、チークはほんのりカラーの「ライトグロウPF」の02を使って、つなぎ程度にいれるのみ。

 

いよいよ、メインの唇メイクです!



COSMETIC】の最新記事