てすと

ウイルス警報発令中! Facebook Messengerに送られてくる動画のURLは開けないで

お盆休みの夜中の3時だというのに、迷惑メールや詐欺、パソコンのウイルスにはそんなカレンダーは関係なし。

以前にも流行った動画の再生を促すFacebook Messenger経由でのウイルスがまた流行っているようです。ほぼ同時刻に、2人の方から届きました。

これはウイルスなので絶対に開かないでください。

どうして感染してしまったのかは不明ですが、だいぶ前に一度受け取ったことがあるので、おそらく同じタイプだと思います。受信者のファーストネームを自動でいれる方式になっているので、自分に届いたものと認識してしまいますがご注意を。

同じタイプのウイルスの発生は海外のサイトによると2013年。そこからアップデートを重ね、より凶悪になっています。2016年にはフランスのFacebookユーザーがEkoと呼ばれる同様のウイルスにやられ、個人情報を引っこ抜かれています。

このウイルスの特徴は、

“You are in this video? ” または“This is your video? .”と聞いて●● Videoといってくるようだったのですが、国際化を果たしたのか、英語で会話をすることを省略し、「あんたのビデオだよ」といきなり送り付ける形式になっています。

今回の私に送ってしまうことになった2人は日本人ですがいずれも英語を日常的に使っている人なので、ついついクリックしちゃったのかも・・・?

 

ここで改めて心にとめておいてほしいのが

  • 1.変なリンクは絶対にクリックしないこと
  • 2.パスワードは長く、ほかのSNSなどとは違うものに
  • 3.Facebookのデータを要求する診断系占いなどはやらない

この3つ。

まだまだ気をつけるべきポイントはあるけれど、とりあえずこの3つは厳守でお願いしたい。

結局ウイルスをばらまいたり、Facebookをのっとられることで迷惑がかかるのは当人だけではありません。診断系のものでは、友達の情報も提供するものもあります。

まずは、自分がウイルスの発信者にならないこと。

 

元パソコン誌編集者のきたもとがお届けしました。

 

 



TIPS】の最新記事